医療施設業務経験者の転職に役立つ情報をご紹介

医療施設のお仕事

このサイトの概要現代日本の医療・福祉業界にクローズアップし、仕事や施設の特徴などを紹介するサイトです。気になる点はこちらから>>workofmedical@yahoo.co.jp

経験者の転職は?

2015.12.9 転職先の上手な探し方とは?

転職先の探し方

看護師や介護士の転職先を探したいけれど、どのように職場を探せばいいのか分からない、と悩んでいる方も少なくありません。そこで、今回は、看護師や介護士の仕事の探し方のコツをご紹介します。まず、看護師、介護士の仕事は、最近は、インターネットなどのメディアを活用し、求人情報を探すという方法がメジャーとなっています。インターネットにおいて、看護師、転職、と検索すると、さまざまな求人情報サイトなどがヒットします。こうした人材紹介会社では、豊富な求人の中から、自分の希望する条件で絞り込み検索をし、そして転職情報を探すことができるのです。
また、知人の紹介などを通したり、掲示板などを利用して転職情報を探す方法もあります。看護師の求人は、今は売り手市場となっていますので、このような方法で、さまざまな求人を探すことができるのです。

探すときに気を付けること

しかし、これらの方法では気を付けなければならないことがあります。まず、インターネットなどの求人情報サイトでは、豊富な求人があり、どの人材紹介会社にすればよいのか、悩んでしまうというデメリットがあります。このため、自分でも情報収集と言うものが必要となります。また、掲示板の転職情報を利用する場合、匿名性が高く、あまり良くない求人などもあったり、信憑性に欠ける可能性もあります。このため、自分自身で判断することが必要となるので、注意が必要となるのです。
知人の紹介の場合なども、人によって受け止め方などが違ってきます。その人にとって良い職場でも、自分にとってはあまり良くない職場であることもあります。このため、知人の紹介だからと言って全面的に信用することは避けることが必要となります。

その他で気を付けること

また、看護師や、介護士の転職で気を付けなければいけないことは、むやみに転職をしないこと、ということが挙げられます。あまり転職をくりかえしていると、職歴などが増えてしまい、履歴書などにも書かなければいけないことが増え、採用の際に不利になってしまいます。このため、転職をむやみに繰り返すのは避けたほうが良いでしょう。また、転職をするうえで、気を付けることは自分自身で情報収集をすることが必要であるということです。求人広告の内容などを全面的に信用してしまい、転職をしてしまうと、入ってからイメージと違っていたりする場合があり、後悔する可能性があります。
また、転職をするうえで、退職をする時期には余裕を持って転職をするようにしましょう。職場によっては、引継ぎなどが必要となったり、また人手不足で退職が認められないケースなどもありますので、注意が必要となります。

いま注目の介護のお仕事

Copyright (C) 2015 医療施設のお仕事 All Rights Reserved.